簡単手作り♪ハロウィンの「ペットアクセ」

Blog, Goods, Recipe

100均の材料で写真映え!

10月31日は、日本でもすでに定番のイベントとなった「ハロウィン」。お家でパーティーをする方も多いのでは? そんなときに大切な家族の一員のペットたちにも、いつもと違うおめかしをしちゃいましょう♪ 今回紹介するのは、かぼちゃ色の蝶ネクタイがポイントの首輪アクセ100均で買った材料や道具で簡単にできちゃいますので、ぜひ試してみてくださいね!

【用意するもの】
材料(小型犬・ネコ用)
・フェルト 黒・白(あればラメ入り)
・フェルト かぼちゃ色
・ベルベットリボン
・スパンコールチュール
・面ファスナー(両面テープ付きのもの)
道具
・ハサミ
・ボンド
・グルーガン(あれば)

★作り方

≪1≫ 首輪部分をつくります

ネコちゃん、ワンちゃんの首にベルベットリボンを合わせて、指1~2本程度入るくらいのゆるさで首回りの長さを測ります。さらに、下記の内容でリボンと面ファスナーをカットしていきます。

【カットする長さ】
・リボン➀ 首回りの長さ +「4㎝(面ファスナーが重なる部分)」
・リボン② 首回りの長さ -「8㎝」
・面ファスナー 各4㎝

ちなみに、今回モデルにしたネコちゃんは、ちょっと大きめでリボン➀の長さが、「首回り34㎝+4㎝=38㎝」でした。※サイズはあくまでも目安ですので、ワンちゃん、ネコちゃんに合わせてカットして下さい。

4㎝の長さにカットした面ファスナーを、リボンの両端に貼り付けます。≪注意≫ 一方はリボンの表面、もう一方はリボンの裏面に貼り、ペットの首に巻いた時に留められるようにします。

スパンコールチュールをリボン➀と同じ長さにカット。次に、 リボンの裏面にボンドを塗り、「リボン➀→スパンコールチュール →リボン②」というふうに、リボンでチュールをサンドしていきます。

チュールの幅は、ペットの体形によりますが今回は「6.5㎝」に設定しました。

≪2≫襟と蝶ネクタイをつくります!

襟の部分をつくっていきます。白のフェルトを「12㎝×5㎝」の長方形にカット。次に、上の写真のように真ん中で三角の形に切っていきます。半分に折って、斜めに切り込みを入れると簡単ですよ。それをリボンの中央にボンドで貼り付けます。さらに、ペットが動きやすいよう、チュールの真ん中に切込みを入れておきます。

次につくるのは、蝶ネクタイ。上の写真のようにかぼちゃ色と黒のフェルトを切っていきましょう。サイズはあくまで目安ですので、ペットの体形に合わせて調整して下さい。

かぼちゃ色のフェルトを真ん中でキュッとつまみ、黒いフェルトを巻き付けます。端っこにボンドを付けて留めていきます。留まりにくい時は、グルーガンを使うか縫い付けてもOK。

最後にできた蝶ネクタイを襟の真ん中にくっつけていきましょう。グルーガンがない場合は、縫い付けてもしっかりと留まります。

完成!簡単にペットアクセができました♪

蝶ネクタイがくっつけば、完成! ハロウィンっぽく、かぼちゃ色と黒系を使ったのがのポイントです。男の子用のジェントルマンなイメージですが、女の子なら蝶ネクタイを赤色に変えたり、シフォン系の素材に変えても可愛いですよ♪

実際にニャンコに着けてみると…

チュールの長さも短めにしたので、ネコちゃんも気にせず付けてくれました。ハロウィンだけと言わずに、いろいろんなシーンで使えそうですね。

せっかくのハロウィンですから、飼い主さんもおそろいの色の蝶ネクタイ写真映えを狙うのもいいかも!? 蝶ネクタイに作り方は、下記のブログにも掲載しています。ぜひ手作りグッズで、大切なペットと一緒にハロウィンを楽しんでくださいね♪