アメリカのホームパーティ事情 その1 「ポットラックパーティー」

Plan

  • HOME
  • Plan
  • アメリカのホームパーティ事情 その1 「ポットラックパーティー」

ポットラックパーティー(ポトラックパーティー)

ポトラックパーティー

日本ではあまり馴染みのない言葉 “ポットラックパーティー“。
ポットラックとは(potluck) ありあわせの料理や、持ち寄りの料理で開く気軽なパーティーの事を言います。
アメリカでのホームパーティーの主流方法で、「今週末はポットラックね!」という言葉から始まる会話もアメリカでは珍しくありません。その様式はとてもカジュアルです。
参加メンバーがそれぞれ好きな食べ物や、飲み物を持ち寄り、楽しく時間を共有するのがポットラックパーティの醍醐味。
また、ホームパーティー会場になるホストに大きな負担をかけないのがこのスタイルの良いところで、ゲストでもホストでも気軽にパーティーの立案が出来ます。
今日は、ポットラックパーティーを開く際、参加する際のヒントを少しだけご紹介します。

持ち寄るものは事前に打ち合わせ

人数が多くなればなるほど、どうしても持ち寄るメニューは重なりがちです。
全員が飲み物だけを持ってくるという状況になってしまうことも…。
バランスよく、食事とドリンクを楽しむ為にも、持ち寄るリストを事前に共有しておくのが良いでしょう。

容器は使い捨てのもの以外で

持ち寄る際に気をつけたいのが、料理などを持ってくる器、折です。
出来る限りそのままテーブルに出せて、なおかつ洗って持って帰れるものがベストです。
なるべくゴミ処理の手間をホストにかけないようにするのも、ゲストのマナーの1つです。 
ただ、パーティーの途中で中座しなければいけないことが分かっている場合には、逆に使い捨て容器にし、自身が帰っても料理などを置いておけるようにしましょう。

過度に手のかかるメニューは避ける

参加者全員が気を使わず楽しめるよう、パーティー参加者のレベルに合わせ、過度に凝った料理、価格の高い飲み物などの持ち寄りは避けましょう。
事前のリスト共有にてバランスを考え、持参するメニューを決めるのがおすすめです。
また、フィンガーフードなど軽くつまめるもの、お皿にとりわけやすいもの、運びやすいものが良いでしょう。


上記のヒントを参考に、皆さんも気軽な持ち寄りパーティー「ポットラックパーティー」を楽しんでみませんか?
持ってくるメニューからいろいろな会話が生まれたり、そのレシピを共有し合ったりなど、パーティーの会話に花が咲いて、より関係性も深まるでしょう。

ぜひ、ポットラックパーティーを楽しんでみてください。


この記事を書いた人


ホームパーティー推進委員会編集部
ホームパーティーを愛する個性派揃いのメンバーが、ホームパーティーに纏わるレシピ、プラン、豆知識などなど、楽しさ溢れるコンテンツを発信中!