テキトーカルボナーラ。簡単調理、片付け楽ちん

Blog, Recipe

簡単なホームパーティー、それ以外にハレの日などで
メインとなる料理を簡単に作れたら便利ですよね?
そこで今回は、誰でもすぐにできる『カルボナーラ』に
ついてご紹介したいと思います。

調理器具はフライパンと包丁だけです。すごく簡単に
できあがるので、ぜひ試してみてください。
また、調理後の片づけを楽にするためのコツもご紹介します。

【用意するもの】
材料
・スパゲティ2人前
・粉チーズ100g程度
・ベーコン1パック
・卵2個
・塩大さじ2杯
・コショウ少々
道具
・フライパン
・包丁
・まな板
・アルミホイル

調理の仕方

1.ベーコンを切ります。サイズはお好みで。
ポイントはパッケージの下の部分を残しておいて、まな板の上でカットすることです。これなら汚れることがありませんので手入れが楽です。

2.ベーコンを炒めるために、アルミホイルを正方形くらいにカットして、フライパンのサイズに合うよう丸くします。
調理時の油跳ねをアルミでフタすることで、周辺を汚れにくくします。

3.フライパンを中火にしてベーコンを炒めます。
時々、アルミホイルのフタを開けてハシで焦げないようにします。
ある程度、焦げ目がついたら、取り皿をベーコンに入れます。

4.フライパンに水を入れて湯を沸かします。
ベーコンの油はそのままで問題ありません。
メンがくっつかないよう、オリーブオイルを入れることがありますが、その代わりになります。

5.沸騰するまでの間に下準備をします。
先ほどのベーコンを入れた取り皿に卵を入れてときます。
そこに粉チーズを大量に投入し、混ぜずに置いておきます。

6.お湯が沸いたら塩を入れスパゲティを投入します。
このときメン自体に塩味を付けるため、塩は多めに入れてください。大さじ2杯ぐらいです。
フライパンが小さい場合は、スパゲティを折っても大丈夫です。
メンが固まらないように時々、混ぜましょう。

7.スパゲティが良い感じでゆであがったら、取り皿に入れます。
メンを入れたら1分ほど放置して卵とチーズを温めます。

8.時間が経ったら、カルボナーラっぽくなるまでかき混ぜます。
トロみが弱ければ、粉チーズを足してください。
ベーコンを上の方へ添え直し、黒コショウをふれば完成です。

見栄えもバッチリ、後片付けも楽々

いかがでしたでしょうか?
ゆでて混ぜるだけといった具合の簡単な調理方法です。

しかも、下ごしらえの段階でなるべく汚れないよう工夫しているので
後片付けも、フライパン洗いとコンロまわりの掃除だけで終わります。
さっと作れるメイン料理としては十分!
皆さんもぜひ、やってみてください。

 

この記事を書いた人


ホームパーティー推進委員会編集部
ホームパーティーを愛する個性派揃いのメンバーが、ホームパーティーに纏わるレシピ、プラン、豆知識などなど、楽しさ溢れるコンテンツを発信中!