キャンプパーティーに行ってきました♪vol.3【雨もまた良し!グルキャン編】

Blog, Plan

  • HOME
  • Blog , Plan
  • キャンプパーティーに行ってきました♪vol.3【雨もまた良し!グルキャン編】

今回のキャンプパーティーは、いつもよりちょっと大人数のグループキャンプ
大人8人、子ども1人という構成でホームパーティー編集部がやってきたのは、奈良県の『 垰キャンプ場 ~TAWACAMP~ 』
豊かな自然に囲まれ 、人気の温泉もすぐ近くという最高の立地のキャンプ場です。
当日はあいにくの雨予報。だけど、雨には雨の楽しみ方があります♪
雨の中のパーティーなんて、なかなか体験できないですもんね。
ポジティブに楽しむ雨のキャンプパーティーを満喫してきました!

キャンプ場にリビングをつくろう!

キャンプ場に到着! まずは、雨が降り出す前にテントとタープを設置することに。
そこでグループキャンプに必須な、みんなで集まれるスペースを確保。
いわば、家のリビングみたいなものですね。
今回は特大のタープをドーンと張りました! 
8人+1人が入ってもゆったり椅子が置けるくらいの広さで、雨が降って来ても問題ナシ。この空間でみんなで雨のキャンプパーティーを楽しみます♪

★雨キャンプの設営ワンポイント

今回テントは3棟設置しました。
雨のキャンプは、設営時にこんなポイントを押さえると、雨が降って慌てることも少なくなりますよ。

  • まずは大きなタープから設置しよう! ⇒ 一時的な物置にもなって、雨が降り出してもその中でテントを張ることができますよ。
  • テントの下にはグランドシートを!  ⇒  水の侵入も防げるので、雨予報の場合は特に持参したいアイテム。
  • テントとタープを連結しよう!  ⇒  家の玄関ポーチのような役割でテントの出入りに便利。
  • テントから流れる雨水の行き先を決めよう!  ⇒  テントの周りに水を掘るなど、水の流れができるようにすれば、「テントの周りが水浸し!」ということにもなりにくいですよ。
  • キャノピーも傾斜をつけよう!  ⇒  テントの出入り口部分に備えられた「ひさし」のようなキャノピーがある場合も、傾斜を付けて雨水がたまらないようにしましょう。

みんなで食べれば美味しさも倍増♪

今回は、雨キャンプということで、いつも以上にメインイベントとなったのが、“食べること”
参加者の中には、この1泊2日のキャンプで「体重が1kg増えた!」というメンバーがいるくらい、たくさんの種類の料理をたらふくいただきました♪
広々としたタープで、みんなとワイワイしながら食べるキャンプ料理は、グループキャンプならでは。
「雨で外に出られない」という不便さも忘れ、逆にゆっくりと食事&会話を楽しむことができました。

★ニンニクの香りが胃袋を刺激する「アヒージョ」

テントを設置してすぐに、前菜?として作ったのがコチラの「アヒージョ」
エビ、レンコン、アスパラなどがふんだんに入って、お酒のアテにもピッタリでした。
アヒージョは、オリーブオイルで材料を煮詰めるだけだし、素材によっていろんな味が楽しめる料理なので、キャンプでも人気のメニューですよね。

★総重量30kg!?旨辛の「タッカンマリ」

本日のメイン料理は、旨辛の「タッカンマリ」
タッカンマリは韓国の水炊きのような鍋料理なのですが、今回は鶏を丸々2羽、さらにジャガイモ20個! そしてネギ、ニンニク、キャベツ、しめじを大量に投入。
なんと総重量は約30kgにもなり、男性二人でやっと運べるくらい!
最初はこの量に、「こんなの食べられる!?」と、おののいていましたが、鶏の旨味とアクセントになった豆板醤が相性ピッタリで意外と何杯もいけました。
さらに〆はラーメンを投入して、しっかりスープも堪能♪
残ったの具材は、次の日の朝食に使うことにしました。

★ジューシーで写真映えする手作り「ローストビーフ」

夕食のもう一つのメイン料理は、しずる感たっぷりの「ローストビーフ」
事前にお家で仕込んできたお肉を、キャンプ場でタレと一緒に軽く煮込みました。
こういったお肉料理は、よくあるBBQでもいいけど、このローストビーフなら パーティー料理としてイベント感と写真映えする逸品になりますよね♪

★別腹スイーツは定番のアツアツ「焼きマシュマロ」

やっぱり甘い物は別腹
お鍋とローストビーフでかなりお腹いっぱいのはずですが、焚火と言えば!の定番「焼きマシュマロ」も楽しみました♪

シンプルに焼くだけもいいですけど、板チョコと焼いたマシュマロをクッキーで挟んだ「スモア」というスイーツもおすすめ。
あつあつの甘々で、お子さんにもウケがいいですよ。

★朝もキャンプ飯(1)「ホットサンド」

夜中のうちに雨が上がって、翌朝は快晴!
朝ごはんも、みんなで一緒にキャンプ飯♪
一品目は、お気に入りのサンドメーカーで作った「ホットサンド」
スクランブルエッグを挟んで、ボリュームも満点でした。
フルーツや野菜を添えると、栄養バランスだけじゃなく、写真映えもアップしますよね。
今回持参したお洒落なチェア&テーブルで、いつものバタバタした朝とは違う、ちょっと優雅な朝食をいただきました。

※お気に入りのサンドメーカーはコチラ、DOD『うサンドメーカー』

★朝もキャンプ飯(2)「ベーコン」と残り物も美味しく完食

昨夜の残り物も、美味しく残さずいただきます♪
ベーコンはメンバーのお手製。切り分けた後に、炭火で焼くとお腹が鳴りそうな香ばしい香りが。
あとは、市販のスープと残り物を適当に炒めました。
適当に炒めただけでも、なぜか美味しくなるのがキャンプ飯のイイところ

グループキャンプを楽しむアイデアあれこれ

グループキャンプに行って楽しむのは、食事や会話だけじゃないですよね。
例えば、ゲーム性の高いスポーツやカードゲームなども手軽。
今回のグループキャンプでは、大人から子どもまで楽しめるように、バドミントンやハンモックも持参しました。
雨の合間に熱中したバドミントンでは、案外大人の方が熱くなったり。
タープの中には、プロジェクター&スクリーンを。
ちょっとした野外フェスみたいで、オススメですよ。
ただし、夜遅くは他のキャンパーの迷惑になるのでご注意を!

みんなで手軽に楽しめるパーティーゲームは、こちらの記事にも紹介しています。「初めてみるかも!?」というユニークで面白いゲームもあるので、その場の話題にもなりそうですね。
【盛り上がること間違いなし!ボードゲーム3選】

おわりに

このキャンプパーティーを開催する3日前、天気予報は降水確率90%。
キャンプ初心者もいたため、「延期しようか?」という話も出たんです。
でも結果的に、参加者全員が「行って良かった!」という感想に。
難しいことは考えず(もちろん雨などの準備は万端に)、その状況を楽しむのがホームパーティーのコツ
皆さんも、いろんな人と、いろんなシチュエーションでパーティーを楽しんでみてくださいね♪